読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれのおはなし

よそじ、つれづれ。

里親登録への道⑩ボランティア編

さて、里親登録に関して、忘れないうちにと思い怒涛の勢い(←私にしては、ですけど)で記録してきましたが、一通り流れを書き終わったので、これからは今までよりまったり更新になると思います。

あ、里親の認定はまだ降りてないです…降りなかったりして。まぁ、それならばそれで、再チャレンジするかもしれません。

一連の研修が終わるまで約3ヶ月。私たちは一番早い回で申し込んだので、後の方の組を入れると、だいたい4ヶ月、申し込みや面談から始まるので、そこを入れるとだいたい里親登録には5ヶ月から6ヶ月かかる感じです。

勢いで申し込んだボランティアですが、1月から週末ごとに乳児院にかよっています。主人の仕事の都合や、風邪 (;ωq`)などでいけなかった日もありますが、今まで、5回ほど、通いました。

やることは相変わらず、乳児の抱っこやミルクやりなどなのですが、日によったり体調によってご機嫌が変わって扱いが大変になるなどの変化があったり、たった二カ月でも、人見知りが始まったり、少しずつ成長していく子供たちの姿を見ることができています。

まだまだおぼつかない抱っこですが、どういう風に抱けば落ち着くかな?とか(子供の姿勢によって違ったりするんですね)、保育士さんのあやし方とか、子供たちとの接し方を観察したりして、けっこうお勉強になっているような気がします。

乳児院という場所柄、先週までいた子がいなくなっていたり、逆に増えていたり。お母さんが面会にきたり。なんとなくですが、研修だけで終わってしまうより、いろいろ勉強になって、よかったなぁと思います。

ボランティアというとなんだか仰々しいですが…というか、私たち夫婦は勉強させていただいているので、ボランティアという気持ちも特にないのですが、乳児院では抱っこボランティア以外に衣類の折りたたみやおもちゃの消毒など、誰でも参加できます。

保育園でも絵本の読み聞かせボランティアだとか、工作が得意な方は子供のおもちゃを作ったり、簡単な修繕をしたりというボランティアを募集しています。ボランティアに関しては、地域の社会福祉協議会に問い合わせすると紹介していただけるようです。

乳児院と保育園では、子供の年齢層がちょっと違うので、保育園のボランティアもちょっと気になっている私…里親の認定を受けることができれば、里親会でもできることがあるかな…と思ったりもしています。

とりあえず、できることから少しずつ、ですね。そこから新たに見えてくることも、あるかもしれません。